家庭用汚水ポンプを絶対に間違えない購入方法

 

家庭用汚水ポンプの購入には知識がある人のアドバイスが欠かせません。

初めてつける人の多くが間違ったポンプの選択をしていますが、早い段階で買い替えるようになっています。

汚水ポンプはポンプに記載されたパワーが理解できない場合も多くあります。

 

家庭用汚水ポンプを使用するべき家庭とは?

 

家庭用汚水ポンプを使用する家庭は道路より低い土地で生活している人たちです。

本来道路と同じ高さの住宅で暮らす人は汚水ポンプなど必要ありません。

排水は自然流水が基本ですが低い土地ではポンプの力を借りて汲み上げなくてはいけません。

汲み上げる高さも大いに関係していますが、一番大事なことは汲み上げる水量です。

汚水ポンプは高く上げることでパワーが必要になりますが、高く上げるのと反比例して汲み上げる水量は少なくなります。

これらのことをすべて把握して購入するのですが、はじめての人はまず間違うでしょう。

 

参照

汚水ポンプの揚程計算をわかりやすく解説

 

一般の家庭用汚水ポンプの必要出力とは?

 

家庭用汚水ポップは出力が高いほうが汲み出す水量は多くなります。

汲み出す水量(吐出し量)ともいいますが、これは汲み出す高さ(揚程高さ)で変わってきます。

汲み出す高さが10メートル未満であれば2.2kwまでで十分でしょう。

汲み上げる高さ(揚程高さ)が5メートル未満の場合は1.5kwでも良いでしょう。

しかし排水ポンプはこれだけでは選定できません。

問題は汲み出す水量が関係するので、家族数も大いに参考にして選定しましょう。

排水ポンプは排水内に異物が混入する場合が多く、インペラ等の損傷が度々起きてります。

長く使用するときは定期的なメンテナンスも必要になってきます。

 

参照

家庭用ポンプのインペラ故障と修理方法

家庭用汚水ポンプの出力はどの程度必要なのか?

 

家庭用汚水ポンプの寿命とは?

 

家庭用汚水ポンプの寿命は一般的には7年から10年といわれています。

この年数は使用方法でも大いに変わりますが、メンテナンスを定期的に受けている人のポンプは15年以上使っている場合も多くあります。

しかしメンテナンスを全くしていないときは早いところでは6年ほどで劣化してしまう場合もあります。

汚水ポンプは安いコストで使うためにはメンテナンスが欠かせませんが、確かに費用の問題もあります。

長く使っている人の話ではメンテナンス費用を負担しても使用年数から割り出すと結果的に安くなるといったこともあります。

家庭用汚水ポンプを使用するときははじめから長く使うことを考えて定期的なメンテナンスを受けましょう。

 

参照

汚水ポンプの耐用年数や寿命の目安

 

家庭用汚水ポンプを購入するべき業者とは?

 

家庭用汚水ポンプの購入先はどこも同じと考えてはいけません。

排水ポンプが安いところは

 

  • ホームセンター
  • 通販サイト

 

などがありますが、このどちらも修理費がべらぼうに高く後々困ることになります。

修理費が高いところは

 

  • ホームセンター
  • 通販サイト
  • ポンプメーカー

 

などは修理と合わせて出張費を請求します。

出張費も定額ではなく距離別で余計高くなることもあります。

購入金額が安いところは本来販売だけで後のことは関係ないような気がします。

汚水ポンプが長く使うためには修理費が安いところから購入するべきで、はじめの価格にはあまり関係ないでしょう。

ズバリこれらの点を勘案して購入するべき業者とは水漏れ業者といえます。

 

参照

信頼できる水漏れ業者の選び方

 

家庭用汚水ポンプの価格相場とは?

 

家庭用汚水ポンプの価格帯は

 

「3万円から4万円」

 

が標準と思います。

高額なポンプを購入すると使えなくはありませんがパワーがありすぎると電気代も多くかかり無駄なように思います。

家庭用汚水ポンプの選定は

 

  • 家族数
  • 道路からの低さ
  • 水道使用量
  • 排水桝サイズ

 

などを考えて決めましょう。

汚水ポンプは後々修理費やメンテナンス費用もかかるので無駄なパワーポンプを購入する必要もありません。

<スポンサード リンク>


信頼できる水トラブルサービス

水の救急サポートセンター


家の水回りの修理、リフォーム、排水管、家庭用ポンプや排水・汚水ポンプや大型・共同住宅用のポンプの設置にも対応してくれます。
費用もリーズナブルで、技術力にも定評があります。


⇒ 水の救急サポートセンターはこちらから