台所と洗面所の水は同じ?飲める?

 

台所と洗面所は同じ配管から引いており飲み水として使っても問題ありません。

それどころかすべての蛇口から出る水道水は飲み水として使うことができます。

一部の公共施設では飲み水として使えないところもありますが、その場合は注意事項として書いています。

 

台所(キッチン)と洗面所の水は別の水?飲める?

 

一般家庭では工業用水はひいていないので、すべての水は飲んでもいいことになります。

浄水場から流れる飲用水は各家庭にひいていますが、トイレの水も全く問題はありません。

各市町村ではため池の水を水道水に使っているところもありますが、これも飲み水として使っています。

工場などでは工業用水をひいているところもありますが、この場合は飲み水としては使ってはいけないのです。

飲んではいけない水道水は必ず「飲用水ではない」ことを注意喚起していますが、これを飲むと下痢を起こすこともあります。

 

参照

洗面所の水は飲んでも安全か?

 

トイレの水は同じ?飲める?

 

トイレの水は一見汚いように感じますが、水道水がトイレに流れているだけで飲んでも差し支えはありません。

(タンクに流れ込むものだけでなく、便器に流れる水も飲めます)

一般の人は蛇口から流れ出る水道水はすべて同じように見えますが、飲んでも良い水と飲んではいけない水があるのです。

大きな公園などの水道水も両方あります。

公園の植木など散水用の水は飲めないのですが、公園内にある水道水は飲んでも良い水です。

通常は家庭内の蛇口から流れる水道水は間違いなく飲用水で飲めますが、排せつ物を流す場所であるため汚いと感じるだけです。

 

家庭内で飲むと危険な水はあるのか?

 

家庭内の水道水は同じ配管から引き込んでいます。

流れ出る場所が違っても飲み水として使っても問題はありません。

なぜトイレなどの水が飲み水として使えるかということですが、それは同じ飲用水だからです。

わずかな使用量なのに工業用水をひくのは経費もかかりますが、それほど料金的に違わないし危険性も解除できるからです。

飲用水と工業用水をひく家庭では小さい子供が間違って飲用したこともあるので今では工業用水をひいているところはほとんどないでしょう。

しかし工場内の敷地に住宅がある場合はトイレなど工業用水を使っています。

工業用水を使っているところでは小さい子供がいる場合特に気をつけなくてはいけません。

小さい子供は工業用水と飲用水の区別がつかず間違って飲用する危険性は有るでしょう。

 

台所(キッチン)と洗面所の排水は最終的に同じ下水管に行くのか?

 

台所や洗面所から流れる排水は敷地内の配管が接合され同じ会所に貯められ下水管に流れ出ます。

下水管に流れた排水は市が管理する下水処理場に流れていき浄化して綺麗になった排水は下水管を使って川に流しています。

最終的には海に流れますが、排水の浄化は魚が住めるようなきれいな水になっています。

一方トイレから流れ出る汚水は地域により多少の違いはありますが、下水管を使い汚水処理場に流れていきます。

 

  • 台所と洗面所 下水管から下水処理場
  • トイレ    下水管から汚水処理場

 

汚水処理場はバクテリアなどで固形物と汚水の分離をして何通りかのろ過をして綺麗な水にして川に流しています。

地域によってトイレの浄化槽がある場合は下水管が道路に2本通っており雑排水と汚水は別の下水管を流れています。

この2本の下水管は流れる先は別々ですが、結果的に綺麗にして最終的には海に流しています。

<スポンサード リンク>


信頼できる水トラブルサービス

水の救急サポートセンター


家の水回りの修理、リフォーム、排水管、家庭用ポンプや排水・汚水ポンプや大型・共同住宅用のポンプの設置にも対応してくれます。
費用もリーズナブルで、技術力にも定評があります。


⇒ 水の救急サポートセンターはこちらから