洗濯機の排水が逆流する原因と解決方法

 

洗濯機の排水が逆流することは時々あります。

その原因となるのはワントラップをつけたことで起きることがあります。

それ以外の原因として考えられるのが、排水管の詰まりと思います。

排水の流れが極端に落ちたときは床に排水が大量に溜まることになります。

 

ひどいケースでは排水の逆流で床が水浸しになることも

 

洗濯機の排水が逆流することは時々ありますが、特に賃貸住宅で多いのはなぜでしょう。

賃貸住宅は他の住人がどのような使い方をしているか知る由もありませんが、ほとんどは賃貸ということでずさんな使い方をしています。

排水が逆流するのは排水管が詰まっているためと思いますが、解決策は高圧洗浄しかないでしょう。

排水が床に流れ出るのは賃貸であれば管理組合に知らせることしかできません。

賃貸住宅であれば定期的な排水管の洗浄はしていると思いますが、他に住人が排水管に異物を流している場合もあります。

賃貸は他の住人も関係していますので、最善策は管理組合でしょう。

放置すると大変なことにつながる恐れがあります、早急に。

 

参照

マンションで水漏れが起こった場合の管理組合への対応

 

一度洗濯機の排水が逆流すれば悪臭が充満することもある

 

洗濯機の排水が逆流すると悪臭がすることも時々ありますが、洗濯機の排水講にはトラップが付いていないからです。

しかし臭いも大変ですが、本当は排水の逆流のほうが大事です。

賃貸住宅であれば大家か管理会社にクレームをつけましょう。

管理会社は当然のように嫌な仕事ではありますが、強く言うことですぐに見に来るでしょう。

賃貸住宅は住民の異常使用でもこのようなことがしばしば起きていますが、その都度管理会社が対応しています。

排水管は通常の使用ではこのようなことは起きませんが、一人の異常使用で起きることもあります。

 

洗濯機の設置方法でも逆流は起こるのか?

 

洗濯機の排水の逆流は排水溝の問題もありますが、問題は排水トラップが付いているのか付いていないのかです。

しかし洗濯機の設置状態で排水が逆流することはないでしょう。

排水トラップが付いている場合はトラップを掃除するしか方法はありません。

付いていない場合は配管内部の原因となるので個人ではどうしようもありません。

配管が詰まっている場合は管理会社に連絡することだけですが、すぐに来ない場合は強く言うことです。

排水トラップは水の流れは確かに直接流すよりいくらか落ちますが、水が逆流するのは異常です。

 

参照

解説!洗濯機排水溝を徹底的に掃除する方法

 

洗濯機の排水が逆流してくる原因とは?

 

洗濯機の排水が逆流するのは洗濯機の水量にも問題があります。

賃貸住宅は古くなった建物には排水管の口径と傾斜に制限があり水が大量に流れる構造ではないのでしょう。

20リットルくらいであれば1度に流しても問題はないのですが、50リットルほどになってくるとおそらく配管の制限を超えていると考えられます。

賃貸住宅は配管には特に気を使って建築していますが、古い建物であればそこまで徹底していません。

排水がこぼれるようになると早急に管理会社に電話をしましょう。

個人で解決できることではないので速やかに対策を講じてもらうことです。

 

アパートやマンションでは排水の逆流は起こりやすいのか?

 

アパートやマンションなどは配管に安定した傾斜が取れないためにこのようなことはしばしば起きています。

ある程度の配管を設置していても1度に何軒かで洗濯をすると配管内は満杯状態になり逆流することもあります。

本来はすべての家庭で洗濯しても逆流しない対策が講じられるべきですが、そこまではしていないのでしょう。

逆流を防ぐ方法は他に住人が洗濯などをしていない時間帯にすることですが、それも不便なことです。

排水がたびたび逆流する場合は管理会社に強く言うことも必要ですが、対策を取ってくれない場合は転居することも視野に入れるべきかもしれません。

<スポンサード リンク>


信頼できる水トラブルサービス

24時間、365日対応の水道1番館です。
見積もり無料で費用もリーズナブルで、技術力にも定評があります。
↓↓↓↓