2台の排水ポンプが一気に故障するのは浮き玉を疑う?

 

排水ポンプの自動交互運転が2台とも同時に故障するのはいくつかの要因が考えられます。

一般家庭では交互運転は浄化槽排水に使われることが多く、2台がほぼ同時に故障するのは塩素濃度が非常に高くなったことが原因かもしれません。

 

2台の排水ポンプが一気に故障することはあるのか?

 

浄化槽排水ポンプは浄化槽の維持管理しているところが、責任を持って管理していますが、それも仕事内容次第となっています。

排水ポンプが2台とも同時期に故障するのはほとんどないといって良いでしょう。

排水ポンプは異物をほとんどタンク外に出すようにはなっていません。

排水ポンプのインペラなどの故障が考えられますが、2台とも故障するようなことはケーブルの損傷しかないでしょう。

 

参照

家庭用ポンプのインペラ故障と修理方法

 

このようになると現場で故障している箇所を特定できるのはメーカーでも不可能です。

代替ポンプがあるとメーカーに点検してもらうこともできますが、本当は浄化槽の管理会社を変えてみることも良いでしょう。

 

2台の排水ポンプの修理費は異常に高い

 

排水ポンプの修理費は1台でも2万円ほどかかる場合がありますが、使用年数が4年であれば買い替えるには早すぎます。

多くの業者は出張費を請求しますが、それが修理費と重なり高くなってくるのです。

2台の排水ポンプの修理費は高いところでは5万円ほどかかりますが、安い業者を探すべきでしょう。

はじめに排水ポンプを使用する家に転居した時に、安くて早い水漏れ業者に依頼しておけばこのようなことはある程度防げたと思います。

排水ポンプを買い替えるか修理するかは本人次第ですが、あとのことを考えると買い替えたほうがいいのかもしれません。

ただ次に買い替えるときは出張費のかからない業者を探すことです。

 

特にメーカーや設備業者に依頼すれば劇的に高い理由

 

排水ポンプの修理はどこも同じと考えてはいけません。

高いところとは

 

  • メーカー
  • 代理店
  • ホームセンター

 

などは修理するときは必ずメーカーに依頼しています。

メーカーの修理は出張費が必要で、遠方になると距離別で余計に費用がかさむことになってきます。

反対に安い業者は水漏れ業者ですが、相談も出張費も無料です。

当然相談も出張費もかからないということは修理費も他より安く設定しています。

水漏れ業者は販売からメンテナンスまで幅広い業務内容で対処しています。

 

参照

排水ポンプを購入するべき業者とは?

アマゾンやモノタロウで排水ポンプ通販購入し失敗する人とは?

排水ポンプはホームセンターで購入してはいけない理由

 

2台の排水ポンプが一気に故障する原因は浮き玉?

 

2台の排水ポンプが同時期に故障するなど聞いたことがありません。

浄化槽には確かに塩素系の薬品を入れていますが、その濃度はケーブルを溶かすほどではありません。

原因として考えられるのがフロートですが、これも2台同時には故障しないでしょう。

 

参照

排水ポンプのフロート構造と故障への対応

 

フロートは排水ポンプの中でも故障する頻度は確かに高いのですが、塩素系薬品でフロートが損傷したとも考えられます。

浄化槽管理会社はほとんどが素人で決められた薬品の濃度を間違うことが多いのです。

 

修理か買い替えかの判断基準

 

浄化槽排水ポンプの寿命も他のポンプと同じで7年~10年が目安になっています。

使用年数が7年に近づくとそろそろ買い替え時かもしれません。

浄化槽内の異物を汲み上げることがないので逆にもう少し長く持つと思います。

買い替え時の目安となるのは5年以降ですが、そろそろ検討する時期かもしれません。

 

参照

排水ポンプの耐用年数や寿命の目安

 

将来的に故障しないように原因究明しながらポンプ購入をする方法

 

排水ポンプの故障はある程度メンテナンスをしっかりしていれば起きないと思います。

しかし排水ポンプを使っている人は修理するときはメーカーに依存することが多いのです。

ところがメーカーは出張費を請求するのでいつしかメンテナンスをしない人が増えています。

故障を少なくして長く排水ポンプを使うためには欠かすことができないのがメンテナンスです。

メーカーと水漏れ業者の比較は

 

業者 故障内容 パーツ代 出張費 工賃
メーカー インペラ 実費 6000円 8000円
水漏れ業者 インペラ 実費 0円 6000円

 

簡単に説明するとこのようになります。

ということは排水ポンプを水漏れ業者から購入できると今後の費用が安くなるのです。

特に大きく違うのがメンテナンスです。

1度のメンテナンスでも出張費がかかってくるのがメーカーです。

しかし工賃だけで済むのが水漏れ業者なのです。

 

参照

故障しないための排水ポンプのメンテナンス

排水ポンプの理想的な修理方法

<スポンサード リンク>


信頼できる水トラブルサービス

24時間、365日対応の水道1番館です。
見積もり無料で費用もリーズナブルで、技術力にも定評があります。
↓↓↓↓