排水ポンプの口径200ミリと家庭用での最適な口径

 

排水ポンプの200ミリと家庭用では構造的には同じですが、機能はまったく違います。

200ミリの排水ポンプは主に工事現場などで使われていますが、モーターを冷却する装置も内蔵されています。

これは工事現場で長時間使用に十分耐えられる機能です。

 

口径200ミリは家庭用向けではないのか?

 

排水ポンプの吐き出し口の口径が200ミリもあるのはトンネル工事とか湧水が極端に多いようなところで使います。

山の湧水はとどまることがないので200ミリの排水ポンプを何台も並べて使っています。

200ミリの排水ポンプと家庭用の違いは

 

口径 揚程高さ 時間 吐出し量
200ミリ 10m 1分 40立方メートル
家庭用2インチ 10m 1分 100リットル

 

このように変わります。

200ミリの排水ポンプは家庭用より1分間の汲み出し量は約400倍も違います。

家庭用排水ポンプは2インチまででそれ以上はまったく必要ないのです。

 

家庭用排水ポンプで理想的な口径とは?

 

家庭用排水ポンプは標準家庭でも2インチもしくは50ミリを使う人が多いですが、家族数が少ないところなどでは30ミリでも十分です。

 

参照

インチ数を間違えると排水ポンプの性能は発揮できない!

 

排水ポンプの使用時間の制限は3000時間となっていますが、これはあくまでも目安です。

家庭用ポンプの寿命は7年~10年となっていますが、何度も起動するより1度で多くの排水を汲み出すことが寿命を伸ばすためには最適です。

排水ポンプは排水桝が小さいと何度となく起動しますが、それより排水桝を大きくして起動回数を減らすことも寿命を伸ばし経済的です。

 

参照

排水ポンプの耐用年数や寿命の目安

 

排水ポンプでは出力と揚程高さもチェックする

 

排水ポンプの選定で1番注意することは1日でどれだけの排水をするのかということになってきます。

1日の平均水道使用量は1所帯で約1㎥が標準です。

排水桝が500リットルの場合には排水ポンプは2度ないし3度起動することになります。

この場合2インチの排水ポンプの起動時間は約10分となります。

これを元に排水ポンプの揚程高さを考えて選定することになります。

2インチの排水ポンプの出力は0.15kw~0.25kw内であれば十分と思います。

揚程高さは

 

  • 2インチ100v(単相) 5~8メートル
  • 2インチ100v(三相) 30メートル

 

となっています。

 

参照

排水ポンプの揚程計算とその目安

 

口径を間違えずに購入する方法

 

排水ポンプの吐き出し口径は一般家庭では2インチまでで良いのです。

しかし最近はネット通販で購入する人が多くなり間違った排水ポンプを購入する人が増えています。

排水ポンプを間違わず購入する方法は

 

  • 出張費が無料
  • 購入前の相談が無料
  • 排水ポンプの価格にはこだわらない
  • 購入後の修理やメンテナンス費用が安い
  • 販売からメンテナンスをしているところ

 

以上のような業者は水漏れ業者しかありません。

排水ポンプの価格にこだわると間違いが起きやすいのです。

排水ポンプは長く使うところでは15年から20年も使っているところもあります。

こうなると修理費やメンテナンス費用が安く出張費が無料であればとても経済的です。

 

参照

排水ポンプを購入するべき業者とは?

アマゾンやモノタロウで排水ポンプ通販購入し失敗する人とは?

故障しないための排水ポンプのメンテナンス

<スポンサード リンク>


信頼できる水トラブルサービス

24時間、365日対応の水道1番館です。
見積もり無料で費用もリーズナブルで、技術力にも定評があります。
↓↓↓↓