排水ポンプで6インチや8インチを購入するべき人とは?

 

排水ポンプの6インチや8インチを購入する人はほとんどが建築業者です。

マンションなどの建築を受注すると必ず排水ポンプを設置します。

地下のあるところでは釜場がガレージの下にあり排水を汲み出すのに使用しています。

 

家庭用での適正なインチ数とは?

 

排水ポンプの家庭用は適正なインチ数はほとんどが2インチと思います。

極端に低い土地は別として5メートルほど排水を汲み上げるのであれば2インチで十分でしょう。

最近では2所帯住宅が多くなっていますがそれでも2インチで間に合っています。

排水ポンプは2インチでも良いのですが、ポンプの寿命を考えるとポンプより排水桝を真剣に考えるべきです。

排水ポンプの起動時には電量を多く使いますが、この回数を減らすことができると電気代などが安くなります。

排水ポンプの寿命は7年~10年ですが、排水ポンプの使用回数は3000時間ということも視野に入れて考えるべきです。

 

参照

排水ポンプの耐用年数や寿命の目安

 

インチ数ごとの揚程高さの違い

 

排水ポンプの全揚程高さとは

 

インチ数 全揚程高さ
2インチ(単相) 5~8m
4インチ(単相) 10~15m
6インチ(単相) 10~15m
2インチ(三相) 30mほど
6インチ(三相) 60mほど

 

排水ポンプの各揚程高さはこのようになっています。

一般の人が排水ポンプを購入するにあたって参考にすればいいでしょう。

 

参照

排水ポンプの揚程計算とその目安

 

6インチや8インチの排水ポンプを必要とするのは?

 

このクラスになってくると一般の人は購入することはほとんどないでしょう。

マンションなどの建築には必ず使用する排水ポンプですが、この場合は建築業者が選定するでしょう。

マンションの排水ポンプが長く使えているのは理由があります。

人が集まる建築物には3000㎡を超える場合は法定点検が6ヶ月ごとにあるのです。

この法定点検を実施している建物の排水ポンプは長く使用することができています。

これらの排水ポンプは口径がほとんど6インチや8インチを使っていますが、メンテナンスをしていると特に長く使えるのです。

 

参照

排水ポンプは法定点検をしないとやばいのか?

 

6インチ8インチの排水ポンプを間違えないで購入する方法とは?

 

排水ポンプは2インチから8インチまですべて専門業者が選ぶと大きな間違いは起こらないものです。

しかし一般の家庭ではネット通販やホームセンターなどで購入して使用目的に合っていないものを選ぶこともあります。

 

参照

アマゾンやモノタロウで排水ポンプ通販購入し失敗する人とは?

排水ポンプはホームセンターで購入してはいけない理由

 

マンションなどは排水ポンプに知識のある専門業者が選定するのでほとんど間違うことはありません。

排水ポンプの選定には専門業者のアドバイスが特に必要不可欠です。

家庭用なら水漏れ業者が排水ポンプの選定は間違いなくしてくれますが、マンションなどの集合住宅ではメーカーから派遣された業者が選定や取り付けをしています。

一般の家庭でも排水ポンプを選定するときは水漏れ業者に依頼すれば良いでしょう。

水漏れ業者は排水ポンプの

 

  • 販売からメンテナンスまでしている
  • 修理も安くできる
  • 相談や出張費が無料

 

などは評価してもいいでしょう。

排水ポンプに迷ったときは1度連絡をしてみましょう。

 

参照

排水ポンプを購入するべき業者とは?

故障しないための排水ポンプのメンテナンス

排水ポンプの理想的な修理方法

<スポンサード リンク>


信頼できる水トラブルサービス

24時間、365日対応の水道1番館です。
見積もり無料で費用もリーズナブルで、技術力にも定評があります。
↓↓↓↓