3インチ4インチの排水ポンプは家庭用向けではない?

 

家庭用排水ポンプで3インチや4インチなどはあまり使うことはないと思いますが、このような排水ポンプは集合住宅などで使っています。

集合住宅などは入居者が夕方になると1度に水道を使用してマックスになっても対応できるような排水ポンプが4インチなのです。

 

排水ポンプのインチ数による性能の違いとは?

 

排水ポンプのインチ別性能は

 

  • 2インチ100V(単相)   全揚程5~8メートル
  • 4インチ200V(単相)   全揚程10~15メートル
  • 6インチ200V(単相)   全揚程10~15メートル
  • 2~5インチ200v(3相) 全揚程30メートル位
  • 6インチ以上200V(3相)  全揚程60メートル位

 

となっています。

これらの全揚程とは排水桝の水面から汲み上げることができる高さを表しています。

排水ポンプの性能とは汲み上げる揚程高さのことを表しています。

しかし排水ポンプの機能が落ちるとここまでは上がらないときもあります。

機能が落ちるとメンテナンスを施して機能の回復修理をします。

 

参照

排水ポンプの揚程計算とその目安

 

家庭用で適したインチ数とは?

 

家庭用排水ポンプを使うところとは道路の下水管より土地が低い所ですが、都市部より地方のほうが多く使っています。

山間部などでは必ず谷側の土地は道路より低くなっていますが、これらの家庭ではほとんど排水ポンプを使用しています。

排水ポンプの選定は排水桝の底と道路の下水管の距離を知った上で選定します。

土地が5メートルほど低いときは2インチの排水ポンプで十分です。

一般家庭で使用する排水ポンプはほとんど2インチで排水を汲み上げることは可能です。

 

参照

インチ数を間違えると排水ポンプの性能は発揮できない!

 

3インチや4インチの排水ポンプは家庭で使用すれば危険?

 

一般家庭用排水ポンプを3インチや4インチを使うのは正しくありません。

このような用途を間違うのはネット通販などで直接購入するために起きています。

一般家庭では汲み上げる高さを知ることで不必要で高額な排水ポンプを購入することはないでしょう。

道路が敷地より10メートルも高いところは別にして5メートルほど汲み上がるのなら2インチで十分です。

排水ポンプの4インチは使うことは可能ですが、劣化して交換するときに非常に高くついてしまいます。

排水ポンプは汲み上げる高さを考慮して不必要なものは購入するべきではありません。

 

参照

アマゾンやモノタロウで排水ポンプ通販購入し失敗する人とは?

 

2インチと3インチでの排水ポンプの価格の違い

 

家庭用排水ポンプの2インチと3インチの価格を比較すると、

 

  • 2インチ       3万円前後
  • 3インチや4インチ 10万円

 

となっています。

3インチや4インチでも使用可能ですが劣化する年数はまったく同じです。

それであれば安い2インチを購入し劣化して交換してもまだお釣りがくるくらいです。

排水ポンプは寿命が必ず来ますので、必要以上のものは必要ありません。

最低限の機能さえあればそれで十分です。

高い排水ポンプは長く使う続けることができるのであればいいのですが、高くても寿命は7年から10年です。

 

参照

排水ポンプの耐用年数や寿命の目安

 

排水ポンプは安くても長く使う方法とは?

 

排水ポンプを購入するとほとんどの人は定期点検を受けていません。

その原因となる購入先とは

 

  • メーカーや代理店から購入した
  • ネット通販で購入した
  • ホームセンターで購入した

 

以上のようなところで購入した人は修理の際には説明書を見てメーカーに電話することになります。

この場合はメーカーから修理にきますが、出張費と修理代で1回の修理費用が2万円ほどになってきます。

こうなると費用面でメンテナンスは受けなくなってきます。

結果寿命が早くなり無駄なお金を出してまた買い替えることになってくるのです。

 

参照

排水ポンプはホームセンターで購入してはいけない理由

 

インチ数を間違えずに購入する方法とは?

 

排水ポンプを間違わず購入する方法は使用目的に合ったものを選ぶことですが、これが一般の人は難しいのです。

間違わず購入する方法は

 

  • 購入前の事前相談
  • 使用目的
  • 修理やメンテナンスも考える

 

以上のことを守れば間違いは少なくなるでしょう。

そのためにはどこで購入するのがいいのかというと、これらのことをクリアできるのは水漏れ業者です。

水漏れ業者は

 

  • 出張費が無料
  • 相談は無料
  • 修理費が安い
  • 販売からメンテナンスまでできる

 

以上のような業務内容です。

水漏れ業者はポンプ以外の水トラブルも万全で救急時には重宝します。

 

参照

排水ポンプを購入するべき業者とは?

故障しないための排水ポンプのメンテナンス

排水ポンプの理想的な修理方法

<スポンサード リンク>


信頼できる水トラブルサービス

水の救急サポートセンター


家の水回りの修理、リフォーム、排水管、家庭用ポンプや排水・汚水ポンプや大型・共同住宅用のポンプの設置にも対応してくれます。
費用もリーズナブルで、技術力にも定評があります。


⇒ 水の救急サポートセンターはこちらから