排水ポンプ2インチ50DSは家庭用にすれば危険か?

 

排水ポンプの2インチは吐き出し口の口径サイズですが、50DSも口径サイズを表しています。

家庭用排水ポンプはパワー的には2インチで十分ですが、排水を高く上げるのは揚程高さ(出力)を上げるしかありません。

排水ポンプを選定するときは口径サイズと出力を調べることが重要です。

 

排水ポンプでの口径の意味とは?

 

排水ポンプのパワーとは、吐き出し口の口径が大きければ大きいほどパワーがあると考えて間違いありません。

口径が微妙に関係するのが揚程高さですが、容量(くみ上げる水量)を変えずにより高く上げるためには出力の高い排水ポンプを使うしかありません。

 

参照

家庭用の排水ポンプは出力0.25KWで十分?

 

排水ポンプは揚程を上げると容量が落ち、揚程を下げると容量は上がる仕組みになっています。

排水ポンプの選定は

 

  • 口径のサイズを調べる
  • 出力
  • 揚程高さ

 

この3つが重要になってきます。

 

参照

排水ポンプの揚程計算とその目安

 

2インチ50DSで揚程高さはどの程度まで上がるのか?

 

排水ポンプが2インチ50DSの場合揚程高さは吐き出し量が1分間に

 

高さ 容量
 14メートル 300リットル
19メートル 200リットル
22メートル 100リットル

 

以上が2インチ50DSの揚程と容量の目安です。

上記のように高さと吐き出し容量とが反比例になっていることがわかります。

しかしこれらの揚程高さは配管による抵抗が加味されていないのでこれより約1割は下がると思われます。

 

2インチと3インチでの揚程高さの違いとは?

 

排水ポンプの吐き出し口の2インチと3インチでは正確に揚程高さは比べることができません。

この2つの違いが揚程高さより汲み出す容量に違いは明らかに違ってきます。

簡単に比較すると

 

サイズ 高さ 容量
2インチ 14m 300リットル
3インチ 15m 500リットル
3インチ 5m 800リットル

 

となっています。

比較しているのは高さと容量ですが、当然2インチと3インチでは出力も違っています。

 

2インチ排水ポンプの価格帯

 

排水ポンプは2インチと50DSの口径であれば、安いところでは23000円~66000円で販売されています。

これらの価格帯はメーカーの販売価格とは少し違っています。

ネット通販の価格ですが、購入だけであれば問題はないでしょう。

しかし排水ポンプは特に使用目的や揚程高さなどが非常に大事ですので、購入する場合には専門知識のある人のアドバイスが必要です。

安いだけで選ぶと設置ミスや揚程不足などとんでもないことになるケースもあります。

購入時には価格だけで選定しないようにすることです。

 

参照

アマゾンやモノタロウで排水ポンプ通販購入し失敗する人とは?

 

水中ポンプか汲み上げポンプか?

 

排水ポンプを選定するときに特にひっかかるのが、水中ポンプか汲み上げポンプなどで迷うところです。

くみ上げ式ポンプのメリットは

 

  • 修理や点検が簡単
  • ポンプの音で調子が解る

 

などですが、逆にデメリットもあります。

音で異常を知ることはできますが、その音が気になることです。

水中ポンプのメリットは

 

  • 音が全く気にならない
  • 汲み上げ式より価格が安い

 

などとなっています。

これらのことを総合的に考えて間違った排水ポンプの購入をしないようにすることです。

 

参照

排水ポンプには4つの種類と3つの型がある

 

排水ポンプは購入価格だけでなくメンテナンスや寿命も視野に入れる

 

排水ポンプを購入するためには欠かすことができないのが、使用目的だと思います。

排水ポンプを価格で選ぶと失敗することもあります。

購入時には知識がある人のアドバイスは欠かせません。

自分一人で購入するときの注意点は

 

  • 使用目的
  • 汲み上げる高さ
  • 集水桝の大きさも考慮する
  • 口径と容量を間違わない
  • 価格は参考程度に

 

以上のようなことを参考にして購入することです。

排水ポンプの購入は簡単ですが、後のメンテナンス等も視野に入れて安い修理をしテイクれる業者を先に選定することも必要です。

購入後はメンテナンスする業者の選定も特に重要です。

 

参照

故障しないための排水ポンプのメンテナンス

排水ポンプの理想的な修理方法

 

インチとDSを間違えない購入方法

 

排水ポンプの口径のインチ数とDSを間違わないために専門業者でもある水漏れ業者に相談することも必要になってきます

水漏れ業者にアドバイスを聞いてインチ数とDSとを正しく購入することが可能です。

水漏れ業者は

 

  • 購入前の事前相談も無料
  • 出張費が無料
  • 販売から修理までする
  • 寿命に関係するメンテナンスもする

 

このように排水ポンプと購入すれば長い付き合いになってきます。

排水ポンプの寿命を伸ばすためには日ごろからメンテナンスが特に必要ですが、出張費の不要な水漏れ業者はうってつけです。

 

参照

排水ポンプを購入するべき業者とは?

排水ポンプの耐用年数や寿命の目安

<スポンサード リンク>


信頼できる水トラブルサービス

水の救急サポートセンター


家の水回りの修理、リフォーム、排水管、家庭用ポンプや排水・汚水ポンプや大型・共同住宅用のポンプの設置にも対応してくれます。
費用もリーズナブルで、技術力にも定評があります。


⇒ 水の救急サポートセンターはこちらから