信頼できる水漏れ業者の選び方

 

水漏れ業者を選ぶときは近所で紹介してくれる業者さんなどを選ぶほうが無難です。

知っている人の紹介で来る水漏れ業者さんは料金もそれほど高くなく納得できるでしょう。

評判の良くない水漏れ業者さんに来てもらうと後で後悔することになるでしょう。

 

ご近所や知り合いの口コミが一番信頼できる

 

水漏れ業者さんは町内会などで情報を仕入れ修理費を聞くことがいいでしょう。

水漏れを安くするのは相見積もりを取っていくのが最適です。

多くの相見積もりが出そろうと24時間対応の業者に電話を入れます。

そうすると良心的で修理費がいちばん安いところがわかり、水漏れ業者さんを呼ぶことになります。

業者さんが来ると仕事ぶりを見てコーヒ缶の1本でも出すと仕事も丁寧で態度まで良くなってきます。

外回りの仕事をしていた人はこのコーヒは格別うまく感じます。

当然のように水漏れの修理が終わると修理費も安くなり今後の水漏れ対策までわかりやすく説明してくれるでしょう。

このような水漏れ業者さんは仕事が終わると必ずと言っていいほど名刺を置いて帰ります。

営業活動の一環ですが何かあったら電話くださいと、安心させてくれます。

この名刺は必ず取っておきましょう。

その理由はリピーターさんには次回から費用を安くしてくれるからです。

 

ヤフー知恵袋で悪評がないかどうか?

 

水漏れの業者さんはほとんどが1人で行動しています。

水漏れの仕事をしている人の多くが事務所を持たず水漏れ団体に所属して水漏れの仕事を下請けあるいはフランチャイズでしています。

水漏れの業者さんも事務所を持っている人もいますが、ほとんどは携帯電話での仕事です。

事務所がないと営業活動もしにくく呼ばれた家での仕事だけです。

評判の良い人は紹介の仕事も入りますが、評判の悪い人はお声がかかりません。

 

  • その業者に事務所があること
  • 固定電話があること
  • 地元の評判が良いこと

 

このような条件があれば良心的な業者さんといえるでしょう。

ヤフー知恵袋でもこの条件に該当しない人は修理費が高くて悪くかかれています。

水漏れは評判の悪い業者さんには絶対に連絡してはいけません、後悔します。

水漏れを起こすと、止水栓を止めると新たに漏れることはありません。

気持ちを落ち着かせ、知恵袋などを見て評判の良いところに見積もりを取ることです。

3件ほど相見積もりを取ると電話の受け答えや態度は電話でもわかります。

見積もりの安いところに連絡して来てもらうことが一番良いでしょう

水漏れ業者さんが仕事をしているときは夏場には冷たいコーヒなどを出せばなお良いでしょう。

ちょっとした気遣いが料金に跳ね返ってくることもあります。

水漏れ業者さんには気持ちで接すると必ず気持ちで返ってきます。

 

相見積もりでの説明がわかりやすいかどうか?

 

水漏れを起こすと業者さんを呼ぶことになりますが、呼ぶ前にすることがたくさんあります。

水漏れは止水栓を止めると新たな水漏れは起こりませんので、その後に水漏れ業者さんに連絡を入れます。

水漏れ業者さに見積もり額を聞き、他の業者さんにも相見積もりを取ります。

見積もり額は3~4軒ほど取ると修理費の額はおおむね想像できます。

また電話の向こうにいる業者さんの電話の応対などもチェックもできます。

ここまでして水漏れ業者を選定するほうが間違いもないでしょう。

見積もりを聞くだけですと業者さんはぶっきらぼうな受け答えをする人もいます。

見積もりを聞くだけでも親切に答える人は仕事も丁寧で態度もいいのです。

水漏れ業者さんも電話はあるけど仕事がないと焦る気持ちが声を荒げ、現場を見るまでわからないと言い張る人もいます。

このようなぶっきらぼうな業者を修理に呼ぶと必ず後悔することになります。

間違ってもこのような人に水漏れ修理を頼むことはやめましょう。

 

相見積もりで高すぎないか確認

 

水漏れを起こすとほとんどの人は慌てて業者さんを呼んでいます。

このような人が後から高いとか態度が悪いとかいうのです。

水漏れは止水栓さえ止めると時間に余裕ができ、しっかり水漏れ業者さんを選ぶことが可能です。

料金は電話で見積もりを取ることが大切になってきます。

1軒より2軒から3軒と相見積もりを取ることが安くなる最適な方法です。

少なくともこうすることで水漏れの相場がわかり納得することができます。

見積もりが高いところは必要のない仕事をしたり、余分に部品を交換してさらに高くなることが多いです。

間違っても見積もりが高い水漏れ業者さんは呼んではダメです。

見積もりが安くて電話対応などがよく、わかりやすく説明してくれるのが良い水漏れ業者さんです。

水漏れの修理が終わり後悔するような業者さんは呼ばないことが大事なのです。

 

信頼できる水漏れ業者の選び方のポイント

 

  • できれば知人に業者を紹介してもらうこと
  • その業者に事務所があること
  • 固定電話があること
  • 地元の評判が良くて、ヤフー知恵袋に悪評がないこと
  • 相見積もりでの説明がわかりやすいこと
  • 相見積もりで高すぎないこと

 

まとめればこのようなポイントをチェックして水漏れ業者は選んでほしいと思います。

 

参照

水漏れを安く業者に修理依頼する方法

格安の水漏れ業者が危険な理由

ネットで水まわり業者を選んではいけない5つの理由

管理会社とオーナーの呼ぶ水漏れ業者を信用できない理由

マンションでも自分で水漏れ業者を呼ぶべき4つの理由