洗濯機排水管の臭いを工事なしで解決する方法

 

洗濯機の排水管の臭いはトラップの封水が保たれていると臭いはしないでしょう。

排水管の工事は大事になるのでこまめな掃除が良いでしょう。

排水管の洗浄剤はいろいろ販売されていますが、塩素系ではなく酸素系で洗浄しましょう。

 

防水パンの排水管の臭いが強烈な場合の解消方法

 

洗濯機の防水パンは本来トラップが付いているので、悪臭はしないと思います。

もし悪臭が気になるときは排水溝の点検が必要です。

防水パンのホースと排水溝のサイズは必ず排水溝が大きいのです。

排水溝がホースとの隙間があるので臭いは隙間から上がってきます。

古くなった賃貸住宅では排水溝にワントラップが付いていない場合が多くあります。

この排水講に防水パンをつけても臭いは隙間から必ず上がってきます。

洗濯機を使っていないのであれば防水パンを取り除き排水溝に蓋をすれば解決します。

もしくは

 

  • パイプユニッシュ
  • 塩素系洗浄剤
  • 酸素系漂白剤

 

などで一度洗浄しましょう。

 

参照

洗濯機水漏れで防水パンにあまり効果がない理由

解説!洗濯機排水溝を徹底的に掃除する方法

 

防水パンの排水管から虫が入ることもある

 

防水パンから虫が出るのは防水パンの封水が切れていると思います。

防水パンにはトラップが付いていますが、封水が切れると虫や臭いが出るでしょう。

毎日使っている洗濯機の最後の排水が、防水パンの封水を形成しています。

しかし毎日使わない場合は封水切れになっている可能性があります。

トイレでも臭いがするときは足元の排水溝から臭いが上がりますが、水を流すと封水ができ臭いは収まります。

トイレや洗濯機の排水溝は封水が保たれているから臭いを遮断しています。

また長く空き家になっている賃貸住宅でも下水の臭いがするのはキッチンの封水切れがほとんどです。

 

参照

解説!洗濯機の排水から虫やゴキブリが家の中に入る予防方法

 

洗濯機の排水管の臭いが逆流する理由

 

洗濯機の排水管からの臭いがするのは排水管にトラップが付いていないからです。

臭いはわずかな隙間さえあれば逆流しますが、トラップが付いていれば封水が確保されていると考えれば臭いはしないでしょう。

臭いがする場合は

 

  • トラップが付いていても封水切れ
  • トラップが付いていない場合は配管の汚れ

 

などが考えられる原因です。

排水管の洗浄は塩素系の洗浄剤が良いと言われていましたが、糸くずなどを溶かし流すのは酸素系漂白剤です。

酸素系漂白剤の特徴は

 

  • 糸屑や髪の毛も溶かす
  • 配管のぬめりも溶かす

 

などの効果があります。

 

参照

洗濯機排水口にトラップをつけるメリットは臭い予防?

 

排水管の工事をして臭いをカットするよりも簡単にできる方法

 

賃貸住宅では悪臭がするといって改造してはいけません。

もし改造する場合はオーナーさんの了解が必要になります。

賃貸住宅で洗濯機の排水溝にトラップを付けていないのは、水漏れ事故をなくすためですが臭いは逆流するのです。

排水溝にトラップが付いていない場合

 

  • 排水をお風呂に流す
  • 洗濯が終わると排水溝に蓋をする
  • 蓋が面倒なら酸素系漂白剤で洗浄する

 

などが良いでしょう。

賃貸住宅に入居する人は間取りよりもっと大切な排水管のトラップがあるのかないか調べましょう。

せっかく入居しても気分が悪くなるところには転居しないようにしましょう

 

参照

洗濯機排水を風呂や浴室に流し綺麗に維持する方法

徹底解説!洗濯機排水溝の詰まりから来る臭いの解決方法